新婚時代はあんなに求められたのに産後は全く旦那が求めてこない…。こんなに悩んだのは結婚してから初めてかもしれません。本当に自信をなくして落ち込みましたが、3つの作戦を立てて実行したところ旦那は驚くべき反応を示したんです!特に「もっと早く出会っていたかった…!!」と思うある作戦については同じ悩みをもつ方に自信をもっておすすめします^^

産後旦那が求めてこない時に試すべき3つの作戦

疲れている・・・はただの言い訳?

疲れていたら本当にデキないの?


旦那さんに、「疲れているから…」と断られたことはありますか?
もしくは、疲れたオーラを放ち過ぎていてこちらから誘うに誘えないとか…。

私は、レス解消を試みて旦那を誘っていた時、いつも決まって「疲れているから寝たい…」と断られていました。

疲れてる疲れてるって…
私だって疲れているわ!


と心の中で叫んでいました。

「疲れている」という言葉をまるで免罪符と思っているかのように繰り返す旦那…。
確かに仕事で疲れているのはわかります。
でも疲れていたら本当に性欲が沸いてこないのでしょうか…?


それに関して、
コンドームでおなじみの相模ゴム工業株式会社が実施したアンケートのまとめ
「ニッポンのセックス」に興味深いデータがありました。(参考:ニッポンのセックス/相模ゴム工業株式会社

「セックスしたくない理由」という問いに対する答えが以下です。



30代男性の8割が「疲れている」「面倒くさい」
40代男性においても7割は「疲れている」「面倒くさい」


という結果なんですね。

そして意外にも「結婚(交際)相手とのセックスに飽きている」
という理由を挙げた割合がどちらの世代でも1割程度なのです。

世の中の30代40代男性は本当に「疲れていて面倒くさい」から
セックスをしないということがわかりますね。

ただ、以前は「疲れているから」を決め台詞にしていた私の旦那は今では
「疲れているからセックスしたい」と言うんです。アンケート結果とは真逆ですよね!?

理由は
「セックスで癒されたいから」とのこと。

このことから思うに、


 

レス状態(=夫婦でのセックスに対して負のイメージがある状態)を解消
⬇︎ ⬇︎ ⬇︎
セックスに対してポジティブなイメージ
(癒される、夫婦仲が良くなるなど)を持てるようになる



結果「疲れていてもセックスしたい」という状態になるんだと思うんです。


だから「疲れているからできない」という旦那さんに対して、
セックスのイメージを変えさせることが理想ですね!

とはいえ…そう簡単なことではないのも事実。

「疲れてる」という旦那さんには
性欲を高めるような食事をたっぷり摂ってもらいましょう!

そして、嗅覚を刺激です^^ここお忘れなく♪

>> 求めてこない旦那が激変した理由はアレだった!